Japanese – Bottom

Our history

YASURAGIの建築は1974年スウェーデンの労働組合組織LO(エルオー)によって研修センターとしてオープンし、コンファレンスや研修スペースとして1992年まで利用されておりました。当時、この建物は日本人建築家・笠島洋二によって設計されました。

1997年、LO研修センターは『和』をコンセプトとしたスパホテル『YASURAGI』にリニューアルオープンしました。それまであったプールは穏やかなリラクゼーションな場所に変わり、ごく普通のシャワールームも日本の銭湯をイメージしたお風呂に改築しました。

リニューアルオープンにあたって当時のスタッフは『和』を学ぶために日本に渡り食や文化に触れ、様々な和風旅館を視察し、『YASURAGI』を作るために日本を学んできました。また日本から香港に渡り、有名な風水の先生を訪ねて『YASURAGI』を作るにあたって内装についてなどを相談させていただきました。

 

以来、オープン当初より今に至るまで、個人•団体共に沢山のお客様より『YASURAGI』をスウェーデンでご愛顧を賜っております。

2006年より北欧最大のホテルグループ『ノルディック・チョイス・ホテルズ』に加入いたしました。

当ホテルは『Feel good Do good』をモットーに環境に良いホテルを目指しております。2010年にスウェーデンの環境ラベル『ノルディックスワン(通称・スワンマーク)』の公認認証ホテルとなりました。

YASURAGIはこれからもお客様にご満足していただけるよう、より良いホテル作りに力を注いでまいります。